メディカルサポート

3つの医療機関と診療費補助制度、そしてスポーツドクターによる専門的ケアで、
学生アスリートの競技生活を強力にサポートします。

朝日大学の3つの医療機関

PDI岐阜歯科診療所

歯学部卒業直後の研修機関として、専門的な歯科診療を実施。附属病院、附属村上記念病院と連携し、学生アスリートを積極的にサポートしています。



附属村上記念病院

JR岐阜駅西隣に立地する400病床の総合病院。最新の設備を備え、診断から治療、手術、リハビリテーションまで学生をフルサポートします。



附属病院

歯科全般の専門治療を行うとともに、内科、さらにはスポーツ外傷などのケア、シーズン前のメディカルチェックなどを行うスポーツ整形外科を設けています。穂積キャンパス内に併設されているため、治療を受けながらの通学も可能。授業を休むことなく復帰できる環境が整っています。

診療費補助制度

朝日大学の3つの医療機関での診療費自己負担分を補助します。

万一ケガなどをした際に活用できる診療費補助制度を設定。朝日大学の医療機関(附属病院、附属村上記念病院、PDI岐阜歯科診療所)における診療費の自己負担分を保険診療の場合は全額、自己診療の場合は半額補助しています。

スポーツドクター

経験豊富な専門医が、学生アスリートを常時バックアップ

プロスポーツ選手の治療経験を豊富に持つ専門医が、学生アスリートを24時間365日バックアップ。選手の体調管理はもちろんのこと、スポーツに安全に取り組めるようメディカルチェックを定期的に行っています。本学教授でスポーツドクターを務める塚原隆司先生は、スポーツ整形外科を専門とするその道のスペシャリスト。大学の他にもJリーグ名古屋グランパスや全日本男子ホッケーチームのドクターを歴任するなど、豊富な実務経験を持っています。スポーツドクターは練習中の万一のアクシデントに対して速やかに処置を施すほか、試合中の緊急対応や、遠征先・合宿先への付き添いなど、メディカルサポートに万全を尽くしています。


塚原先生のワンポイントメモ

応急処置法「PRICE(プライス)」を覚えよう。

Protection  【プロテクション/保護・防御】
ケガをした部位を副木や三角巾などで固定することで、さらなる外力から患部を保護します。

Rest  【レスト/安静】
ケガをした場所を無理に動かすと、症状は悪化します。回復体位をとるなど安静にすることが大切です。

Ice  【アイス/氷冷】
痛みを軽くし、内出血、腫れ、炎症を防ぐために、氷やアイスパックを使って患部を冷やします。

Compression  【コンプレッション/圧迫】
出血や腫れを防ぐために、弾性包帯やテーピングを使用して、ケガをした場所を圧迫・固定します。

Elevation 【エレベーション/拳上】
ケガをした場所を心臓より高く上げることで、内出血や腫れを防ぎます。また、痛みを軽くすることもできます。


塚原 隆司
朝日大学教授/名古屋大学医学部卒業/附属村上記念病院スポーツ整形外科、健康管理センター長、Jリーグ名古屋グランパス、FC岐阜、Vリーグ豊田合成トレフェルサ、全日本男子ホッケーチームドクターを歴任

スポーツデンティスト

マウスガード(マウスピース・マウスプロテクター)による受傷の予防

ラグビー・ホッケー・柔道などのコンタクト(接触)スポーツでは口腔内(口の中)や顎顔面歯領域(鼻や顎などの顔の部分)の外傷の頻度が高く、受傷した場合には専門医の受診を勧めます。しかし、ケガを予防する口腔の保護装置としてマウスガード、マウスピース、マウスプロテクターがあります。練習や試合などでの激突による顎や歯周辺への衝撃をやわらげ、唇や歯肉のケガ・歯の破折・顎の骨折を防止するものです。一般的にマウスガードは上顎に装着しますが、競技の種類により下顎や上下に装着することもあります。スポーツ用品店で購入可能なストックタイプ(既製品)もありますが、それよりも防護効果が高く装着感の良いカスタムメイドタイプを、朝日大学附属病院(穂積キャンパス)で、専門の歯科医師が歯の型を取り、選手個人に合わせて製作します。また、チームカラーに合わせたマウスガード製作の団体申し込みも可能です。


都尾 元宣
朝日大学歯学部教授/岐阜歯科大学卒業/附属病院病院長/岐阜県スポーツ健康づくり歯学協議会学術顧問/日本スポーツ歯科学会評議員/日本スポーツ歯科学認定医・指導医/東海北陸医歯薬ラグビーフットボール大会長

ATHLETE'S VOICE

さまざまなサポートで、復帰後に西日本チャンピオンに。

 2年生のときに左分裂膝蓋骨折をしました。手術をした後、超音波治療で骨の回復を促進。また、膝周りの筋肉の強化にも取り組みました。診療費補助制度を利用したため診療費を気にすることなく、治療やリハビリに専念。ドクターに精神面を支えていただけたのも良かったです。復帰後に西日本チャンピオンになれたのは、こうしたサポートのお陰だと思います。

高間 壮太
経営学部ビジネス企画学科 4年
体育会 フェンシング部所属
岐阜県立揖斐高校出身

ページトップに戻る

ファイナンシャルサポート

返還不要の奨学金制度や体育会学生用アパート・体育会寮などによる生活費負担の軽減など、学生のスポーツ活動を経済面で支援する体制が整っています。

奨学金

返還不要の奨学金を2種類用意しています。

朝日大学から給付される奨学金は、返還が一切不要。所定の条件を満たせば4年間継続して給付する奨学金も用意しています。

○スポーツ奨励奨学金

すぐれた競技実績を持つ学生に対して、学習意欲、経済的必要性、人物を総合的に審査し、奨学金を給付します。

○修学支援奨学金

家庭の経済的な理由により修学が困難な学生に対して、4年間にわたって奨学金を給付します。
※学内の奨学金は重複して給付を受けることはできません

体育会学生用アパート・体育会寮

体育会専用の寮やアパートの斡旋で、一人暮らしを経済的に支えます。

○体育会学生用アパート

一人暮らしをする学生や保護者の方の負担を軽減するために、本学内のサービスコーナーが窓口となって大学近隣のアパートを紹介。リーズナブルな費用での入居が可能です。

○体育会寮

フェンシング場に隣接して女子学生専用の寮を用意。鉄骨3階建ての建物に20室の個室、
共同の調理室、食堂、洗濯乾燥室を設けています。
また、防犯カメラ、寮独自の外灯、アラームシステムなどを整え、安全性に配慮しています。

詳細は学事一課までお問い合わせください。 TEL/058-329-1082

スポーツ推薦制度

指定11種目のアスリートに対して、スポーツ推薦制度を設けています。

本学専願で、本学が指定する競技種目において過去にすぐれた成績を収め、入学後も該当スポーツ活動を継続する意思を持つ方を対象とした入学試験制度です。指定競技種目は本学体育会の11種目です。

ATHLETE'S VOICE

安心、快適な生活環境の中、他の学生と寮生活を満喫。

 女子寮は大学にも練習場にも近く、とても便利。ユニットバス付きの完全個室で快適です。玄関は鍵式と指紋認証式の二つの扉があるため、セキュリティ面も安心。初めての一人暮らしは不安でしたが、他の寮生ともすぐに仲良くなり、いっしょに食事をつくるなど楽しく過ごしています。また、寮費や光熱費は定額で安価なため、経済的にも助かっています。

佐藤 萌笑
経営学部ビジネス企画学科2年
体育会フェンシング部所属
至学館高校出身

ページトップに戻る

就職サポート

学生アスリートの事情をふまえながら、適切な個別進路指導を実施。競技生活と就職活動の両立をバックアップすることで、
確かな就職実績へと結びつけています。

体育会学生の主な進路状況

■銀行・証券
鹿児島相互信用金庫/第一生命保険
■製造
三菱日立パワーシステムズ/新日鐵住金/マツダ/三菱ふそうトラック・バス/トヨタ紡織九州/カナフレックスコーポレーション/シマノ/てまひま堂/中庸スプリング/岩戸工業/三甲/原田鋼業/天龍工業/オリザ油化/日本耐酸壜工業
■郵便・運輸
日本郵便/北海道旅客鉄道/エスライン/濃飛西濃運輸/第一圧送/博運社
■情報
アクロホールディングス
■商社
ダイドー/扇港電機/アイスコ/ヤマガタヤ
■卸・小売
サンエー/エービーシー・マート/ライフコーポレーション/コスモス薬品/ゲンキー/クスリのアオキ/りゅせき商事/ジャパンビバレッジセントラル/仙台銘板/日本キャタピラー/ビッグモーター/バイク王&カンパニー/北海道三菱自動車販売/秋田いすゞ自動車/愛知日野自動車/トヨタカローラ名古屋/京滋マツダ/和歌山日産自動車/ネッツトヨタ福岡/熊本スバル自動車
■レンタル
トーカイ/レンテック大敬/エクセリ/トヨタレンタリース名古屋
■医療・福祉・介護
中部徳洲会病院
■学校教育
岐阜県立岐阜本巣特別支援学校/学校法人一宮女学園/飯南町立頓原中学校/佐賀県立伊万里特別支援学校/沖縄県立那覇商業高等学校
■官公庁・団体
北海道警察/岐阜県警/大阪府警/兵庫県警/広島県警/福岡県警/刑務官/今別町役場/富良野土地改良区
■飲食
コンフォートダイナー
■サービス
近畿日本ツーリスト東北/綜合警備保障/北陸綜合警備保障/ALSOK福岡/ウェディングボックス/イマージュ/コミュニティーネット/トランスコスモス/フィッシュアンドバード/UTグループ/モバイルフィットネス/木曽川ローンテニスクラブ/フレッツァ福岡/日本競輪学校/浅香山部屋
■複合サービス
JA秋田厚生連/JA北信州みゆき/JAぎふ/ジャパンデンタル
■建設・不動産
テクノスジャパン/岐阜造園/レオパレス21

(2016年3月卒業生実績)

ページトップに戻る

就職支援課より

就職支援課 課長 臼井 満

「新たなる挑戦」

 2016年3月卒体育会学生の就職内定率は100%達成。卒業生の皆様の努力に敬意を表します。
 本学アスリートの魅力は、将来性・可能性が特に大きいところです。皆さんの夢は何でしょうか。夢を可能にするには皆さんの不断の努力が大切ですが、それ以上に重要な要素は偶然の出会いです。偶然の出会いから新しい夢を創造した先輩もいます。
 大友学長はじめ就職支援課は、皆さんに負けないチャレンジスピリットを持ち、学生と社会とのマッチングチャンスを拡げるため活動を続けています。トランプ新大統領の誕生により先が読みにくい社会情勢ですが、そのような世の中でこそ本学アスリートの活躍できるフィールドは無限です。朝日大学体育会は自主性のある個性派集団です。就職活動をスタートさせてこそ見えるものがあり、皆さんは大きく成長できます。必ず成長します。
 2017年4月に“キャリアサポートエリア”が5号館に新規オープンします。学生と就職支援課のコミュニケーションの場として、学生と企業のマッチングスペースとして積極的な来訪を期待しております。

体育会学生の就職内定率

入学から卒業まで、4年間を通したバックアップを大学の使命と考える本学は、就職支援を積極的に行っています。特に遠征・合宿の多い体育会学生に対しては、日々の競技生活を考慮した指導をもとに、本人の希望に沿った進路選択を最大限にサポート。就職希望の学生については100%という高い内定率を誇り、一般企業や公務員に多くの卒業生を送り出しています。

ATHLETE'S VOICE

企業に合わせた面接練習のお陰で、自分を十分にアピール。

 練習が続いて時間がとれない中、学内でも企業説明会があったので参加することができました。最終的には3社に絞り、それぞれ4回ほど面接に臨みました。企業特性に合わせた質問を元に面接練習をしていただいたことも効果的でした。キャプテンを務めたこと、目標への取り組み方などを十分アピールできました。

原田 大輔
法学部法学科卒業
在学時 体育会卓球部所属
愛知工業大学名電高校出身

ページトップに戻る