KENDO【剣道部】

剣を磨き、心を磨く。名将のもとに集う若き戦士たち。

円熟期を迎えた名将神山監督のもと全国の有力校から集う部員たちは、いよいよ全国の頂点をめざす時にいたった。
堅実な強化と、絶え間ない修練は確実にその結果に表れ始めている。

  朝日大学体育会の中でも屈指の規模を誇る剣道部は、男女合わせて100名近い若き剣士が集う大所帯である。その中心に強く、優しい父のように存在するのが、名将 神山監督である。かつて采配を振るった市立岐阜商業高校時代には、全国規模の大会で幾度となく上位入賞を果たし、全日本チャンピオンを育てた。そんな監督の指導を求め、全国各地から有力な選手が続々と集まってくる。
 「継続は力なり」をモットーとする監督の教えは、“切り返し”や“打ち込み”といった基本の徹底で、将来につながる剣道基盤を強化。さらに百戦錬磨の剣道理念とセンスを学ぶことで、競争力を高め、結果も求めていく。まさにこれが「神山イズム」というべきものである。その堅実な強化と修練の成果は、2012年の全日本女子学生での3位入賞、2015年を含めて3度の敢闘賞受賞など成果として表れつつある。
  部員たちは恵まれた指導者、環境のもと、週6日という豊富な稽古量の中で日々の修行に切磋琢磨する。今や、学生剣道界では揺るぎない立場を確立した朝日大学剣道部であるが、地域貢献や剣道界発展のために県内外の強豪有力高校の選手を招き、毎年「剣道錬成会」を開催しているのも特徴の一つである。また、警察官や刑務官、実業団などで活躍している卒業生が数多く道場を訪れ、現役部員と剣を交えていることも力の源となっている。
  剣道を志すものには、夢のような存在ともいえる剣道部が次にめざすのは、学生剣道界の頂点。これは「全国制覇」を成し遂げることに他ならないが、ますます冴えわたる名将の采配のもと、実現はそう遠くないと部員たちは確信している。

指導体制

  • 部長

    澁谷 俊昭

    朝日大学歯学部教授/岐阜歯科大学卒業/朝日大学大学院歯学研究科修了/岐阜歯科大学剣道部OB/剣道三段

  • 副部長

    吉田 隆一

    朝日大学歯学部教授/大阪歯科大学卒業

  • 監督

    神山 勝郎

    朝日大学客員教授/教士七段/神武館神山道場館長/岐阜大学卒業/市立岐阜商業高校監督として二十数年にわたり指導、全日本チャンピオンを輩出

  • 助監督

    森 啓示

    朝日大学教育職員/教士七段/鹿屋体育大学卒業/2001年度全日本剣道選手権大会岐阜県代表

  • 助監督

    和田 一徳

    朝日大学就職支援課職員/剣道五段/日本体育大学卒業/2006年度日本体育大学剣道部主将

  • マネージャー・副部長

    田口 嘉彦

    朝日大学入試広報室室長/関西学院大学卒業

選手構成

選手数/97名	男子主将/田中 隼人(大社高校 卒業)
			女子主将/嶌村 菜々子(沼田高校〈広島〉 卒業)

部員の主な出身高校

秋田商業/仙台育英学園/磐田西/市立岐阜商業/三重/PL学園/興譲館/沼田(広島)/大社/帝京第五/明徳義塾/中村学園女子/西日本短期大学附属/福岡工業大学附属城東/佐賀商業/白石(佐賀)/三養基/龍谷/西海学園/島原/西陵(長崎)/長崎日本大学/鎮西/文徳/鹿児島実業

卒業後の主な進路

警視庁/熊本県警察/長崎県警察/兵庫県警察/岐阜県警察/島根県警察/福岡県警察/大阪府警察/自衛隊/法務省矯正局/JR西日本/九電工/JA/ルートインジャパン/富士ゼロックス東京/再春館製薬所/日本郵政グループ

問い合わせ先

監督/神山 勝郎
TEL/058-329-1197(師範室) TEL/090-6611-3895
助監督/和田 一徳
TEL/058-329-1066(就職支援課) E-mail/wada@alice.asahi-u.ac.jp
マネージャー・副部長/田口 嘉彦
TEL/058-329-1015(入試広報室) E-mail/ytachi@alice.asahi-u.ac.jp

年間活動内容

5月
東海学生・女子学生剣道選手権大会
西日本学生・女子学生剣道大会
6月
東海学生・女子学生剣道新人選手権大会
7月
全日本学生剣道選手権大会
全日本学生剣道東西対抗試合
全日本女子学生剣道選手権大会
全日本女子学生剣道東西対抗試合
8月
夏季強化合宿
9月
東海学生・女子学生剣道優勝大会
東海学生・女子学生新人優勝大会
10月
全日本学生剣道優勝大会
11月
全日本女子学生剣道優勝大会
3月
東海私立大学剣道選手権大会
春季強化合宿

ページトップに戻る