HANDBALL【ハンドボール部】

”勝利への意欲”を武器に、より強い相手に挑むハンターたち

 "ハンドボール激戦区"と言われる東海地区で、学生リーグ1部に定着。過去には西日本インカレで3位、また、全日本学生ハンドボール選手権大会でベスト8に進出したこともある。
 ゴールに貪欲なハンターたちが、どんな状況においても前のめりのプレーで勝利をつかむ。そんなスタイルで戦うブルーハンターズには、強い相手を求め続け、乗り越えていく気概がある。遠くは沖縄県から地元岐阜県まで、全国から集まった精鋭たちが切磋琢磨する練習の日々。選手たちはその中で、「勝つ意欲を全面に出す」ことを常に意識している。大切なのはあきらめない気持ちを持ち続け、チームワークの大切さと1点の重みを知ること。技術面は後からいくらでもついてくると、まずはメンタル面の強化に取り組んでいる。歴史ある強豪大学との試合でも臆さない精神力は、勝利をつかむために欠かせない要素だからだ。
 そんな方針に呼応し、選手たちの意識も高い。主将を中心に、一人ひとりが「考えるハンドボール」を実践する。2018年には大学構内に照明付きの専用コートも完成。さらなる上をめざすために必要な環境が整った。
 2018年の目標として掲げるのは、インカレ上位入賞。野性に知性も兼ね備えた怖いもの知らずのハンターたちは、今日もコート上で、より大きなゴールを求め戦い続ける。

指導体制

  • 監督

    井上 元輝

    朝日大学保健医療学部助教/筑波大学大学院修了

    部   長荒深 友良
    副 部 長中野 輝男
    副 部 長柳瀬 政美

選手構成

選手数/ 40名 主将/内田与志也(大分雄城台高校 卒業)

部員の主な出身高校

湯沢/利府/高岡向陵/小松工業/市立岐阜商業/岡崎城西/大阪体育大学浪商/阪南/神戸国際大学附属/大分雄城台/千原台/小林秀峰/浦添/興南/豊見城/豊見城南/那覇西

卒業後の主な進路

タック/イビデン建装/バロー/飛騨産業/東海マツダ販売/こまつ自動車学校/碧/駿河学院/八光自動車工業/沖縄綜合警備保障/グランドシステム沖縄/オリエンタルヒルズ沖縄/沖縄協同青果/新日鐵住金/バイク王&カンパニー/日本耐酸壜/愛知日野自動車

実業団 トヨタ紡織九州ハンドボールチーム「レッドトルネード」
    琉球コラソンハンドボールチーム

問い合わせ先

副部長/中野 輝男、柳瀬 政美
TEL/058-329-1087(入試広報課)
E-mail/nakano@alice.asahi-u.ac.jp

年間活動内容

4月~5月
東海学生ハンドボール連盟春季リーグ戦
6月
東海学生ハンドボール選手権大会
7月
遠征と合宿
8月
西日本学生ハンドボール選手権大会
9月~10月
東海学生ハンドボール連盟秋季リーグ戦
11月
愛知学生ハンドボール選手権大会
高松宮記念杯全日本学生ハンドボール選手権大会
12月
遠征と合宿
1月
岐阜県選抜ハンドボール選手権大会
2月
東海選抜ハンドボール選手権大会
遠征と合宿


ページトップに戻る