FENCING【フェンシング部】

オリンピック出場を目標に、“世界を狙う”名門フェンシング部。

 2020年東京オリンピックの舞台に、朝日大学出身のフェンサーが何人立つのか。そんな期待を抱かせるほどフェンシング部のレベルは高い。2012年ロンドンオリンピックに出場した山本セイラ(旧姓 /中山 大垣共立銀行)は、朝日大学フェンシング部の第一期生。部内では「山本選手に続け」を合言葉に、代表を狙える若手選手が続々と頭角を現している。
 日本代表クラスの選手たちを鍛え上げるのは、オリンピック2大会出場の新井総監督、インカレや全日本で活躍した井上監督。ともに自らも国際舞台を経験した国内トップレベルの指導者だ。2015年からは本学OBで全日本選手権個人覇者の伊藤祐樹がコーチに就任。盤石の指導体制が整っているといえるだろう。
 また、朝日大学の練習場には、監督たちの手で育てられた超一流の剣士が集う。山本セイラを筆頭に、警視庁やノーリツ、大阪シティ信用金庫など強豪社会人チームに籍を置くOB・OGがさらなる研鑽を積みに訪れる。部員たちはそんな選手たちと日常的に剣を交える機会に恵まれるというわけだ。さらに文武両道をモットーとするフェンシング部は、創部以来一人も留年者を出さず、就職率も100%を誇っている。
 騎士道精神にのっとり、技術と精神を極限まで磨きぬく部員たち。目標は、全日本インカレでの男女3種目完全制覇だ。日本一、そしてその先の世界へ。フェンサーの剣先は、果てしない夢と向き合っている。

指導体制

  • 監督

    井上 裕二

    朝日大学学事一課主任/法政大学卒業/朝日大学大学院修了/インカレ・全日本選手権・国体で優勝/元日本代表コーチ

    部   長杉島 正秋
    副部長兼総監督新井 祐子
    コ ー チ伊藤 祐樹
    コ ー チ家永 妃里

選手構成

選手数/ 52名 主将/大﨑 雄貴(和歌山東高校 卒業)

部員の主な出身高校

高崎商科大学附属6名/翔陽(熊本)6名/札幌光星3名/揖斐3名/愛知3名/甲斐清和2名/羽島北2名/至学館2名/鳥羽2名/福岡魁誠2名/安来2名/諫早商業2名

卒業後の主な進路

警視庁/日本郵政/ノーリツ/住友林業/大垣共立銀行/岐阜信用金庫/大垣信用金庫/大阪シティ信用金庫/香川銀行/濃飛倉庫運輸/東浦町役場/諫早市役所/今別町役場/橋本総業/扇港電機/ NEXUS /ルートインジャパン/岐阜トヨタ自動車/ユニクロ

問い合わせ先

副部長兼総監督/新井 祐子 TEL / 058-329-1304(研究室)
E-mail / ra-shin@alice.asahi-u.ac.jp
監督/井上 裕二 TEL / 058-329-1083(学事一課)
E-mail / yuji-ino@alice.asahi-u.ac.jp

年間活動内容

4月~5月
関西学生リーグ戦
6月
全日本学生フェンシング王座決定戦
8月
夏季休暇
9月
夏季強化練習、夏季強化合宿
10月
関西学生フェンシング選手権大会(カンカレ)
11月
全日本学生フェンシング選手権大会(インカレ)
12月
全日本フェンシング選手権大会(個人・団体)
1月
JOC・ジュニアオリンピックカップ
2月~3月
春季強化練習、春季強化合宿

ページトップに戻る